緊急時の対応について

地震における園児の登降園について

東日本大震災等に代表されるように、幼稚園や小学校の降園、下校時間帯に発生し、東海地震・東南海地震が懸念されている中、春日井市内につきましても例外なく心配されるところです。
私ども春日マリア幼稚園でも園児の安全確保のため、保育室窓硝子には飛散防止フィルムを貼り、幼稚園園舎等の耐震診断を受けております。
さて不測の事態に備え大切な園児の安全を考え、防災上緊急時における必要な事項を下記の通り定めております。警戒宣言が発令されると道路走行制限及び禁止になる場合もありますので、その前に園児の引き渡しが最善と思われます。皆様のご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。

自宅にいる時

  • 東海地震に関する判定会が召集された時点で休園とする。
  • 判定結果で異常なしとされた場合は次の日から登園とする。
  • 判定会で警戒宣言が発令された場合は、解除されるまで休園とする。
  • 警戒宣言が解除された次の日から登園とする。

園児の在園・登降園中

東海地震に関する判定会が召集された時点での措置いずれも園児引渡票(カード)が必要となります。

  1. 在園中
    避難誘導後、幼稚園で引き渡す。
  2. 登降園時
    スクールバス乗車中の園児は、既に出発後であっても園に戻り、幼稚園で保護者に引き渡す。
  3. 園外保育中
    現地では、安全な場所に避難し、幼稚園に連絡をして指示を待ちますが、なんらかの事情で災害(交通不能等)が発生し園に引き返しができない場合は、現地でお引き渡しとなります。
    この場合も園児引渡票(カード)を必ずご持参ください。
※園児引渡票(カード)
判定会が召集されたり警戒宣言発令された場合は、幼稚園から緊急連絡の有無に関わらず(連絡不可能)上記の要領にて保護者へ園児の引渡しを致します。
いずれの場合も引き渡しのときは確認のため、別紙の園児引渡票(カード)が必要になります。ご家族の方がわかる定位置に常時大切に保管してください。

台風時における園児の登降園について

台風による「暴風雨警報・大雨警報・洪水警報」

愛知県全域または愛知県西郡に警報が発令された場合、休園等の措置につきましては、確認のため幼稚園からきずなネットで皆様へお知らせします。

登園前の発令

通常保育の日(一日保育)
  1. 午前7時までに解除された場合
    平常通り
  2. 午前8時までに解除された場合
    すべて1時間遅れの措置 (ただし帰りは平常通り)

    スクールバス始発 午前8時40分
    午後2時
    徒歩通園 午前10時
    午後2時10分
  3. 午前8時を過ぎても警報が解除されない場合
    休園
半日保育の日
  1. 午前7時までに解除された場合
    平常通り
  2. 午前7時を過ぎても警報が解除されない場合
    休園

保育中の発令

愛知県全域または愛知県西部に、台風による暴風雨警報・大雨警報・洪水警報の発生または、台風が接近した場合は、短縮保育となる場合があります。
この時は、きずなネットにてメール配信をしますのでよろしくお願い致します。スクールバスの運行の不可も連絡します。

お願い

  1. 台風以外の警報の場合は、幼稚園へ緊急措置連絡が入らない限り平常通り保育を行ないます。
  2. 緊急の場合連絡が取れるよう保護者は所在を明らかにし、必ず幼稚園に知らせておいてください。

●お電話でのお問い合わせ

0568-81-5764

お気軽にお問い合わせください。

*未就園児教室「ひよっこひろば」・未就園児教室「なかよし教室」・子育て支援「子育て相談室」のお申し込みも上記電話番号までご連絡ください

●メールでのお問い合わせ

下記をクリックして、メールフォームに記載後送信してください。

メールでお問い合わせをする